私は年齢の割に若いとよく言われます。男なので、若いと言われてもストレートに喜びを表現するわけにもいきませんが、老けていると言われているよりは良いかなと思っています。

そんな私の若く見える秘訣は、ズバリ「好きなことを思う存分楽しんでいるから」なのではないかと思っています。やはり人間、ストレスを感じ始めると急激に老け込んでしまいますよね。そうならないためにも、適度なストレスを感じつつ、それを思い切り発散してしまうという生活を心掛ければ良いのです。

それでは私のストレス解消の方法とは何だと思いますか。それは、ダイビングを思う存分楽しむということです。

私とダイビングとの出会いは、今から十年ほど前にさかのぼります。当時の私は趣味らしい趣味も無く、唯一の趣味は仕事ですというしかないような人間でした。まぁ仕事も好きではなかったんですけどね、それくらいしかやることのない人間だったのです。

そんな折、友人たちが沖縄へ行くということで誘われました。私はあまりそのような誘いに乗る性格ではないのですが、何故かその時は沖縄へ行っても良いかなと思いました。今考えれば、あの時の何気ない気まぐれにも似た決断が人生を大きく好転させることになるわけなので、人生とは些細なことで変わっていくものなのかもしれませんね。

こうして沖縄旅行へ参加することになったのですが、観光地巡りも面白くないということで、誰からともなく沖縄へ来たのだから沖縄ダイビングを楽しもうぜという話になったのです。

私はそれまでダイビングなどやったことが無かったのでさすがにその瞬間は拒否したのですが、女性でも問題なく出来るのだから大丈夫と押し切られて沖縄ダイビングをすることになりました。そしてその数時間後には沖縄ダイビングによって軽く海の中へ入り、一気にその虜となっていくのです。

今でも友人に笑われるのですが、まさかあの時に沖縄ダイビングを拒否した私が一番ハマって生き甲斐にまでしてしまうとは思いもしなかったですね。私は海の中の素晴らしさに目覚めてしまい、翌月に再び沖縄を訪問しダイビングライセンスを取得。一人でも思う存分、海の中を堪能できるようにしました。

あれから十年ほどが経過したわけですが、沖縄ダイビングによってダイビングの素晴らしさを知った私は、その後色々な海へ行っては潜るようになりました。そしてそれに伴ってストレスが軽減され、以前にも増して若々しくなったということです。

やはり人間、生き甲斐やストレス解消は必要なんだなと思いましたね。これからも沖縄ダイビングを始め、ダイビングを続けたいと思います。